子供部屋の色とカーテン 愛ちゃんの子供部屋

子供部屋の色とカーテンの色々!

子供部屋の窓にはカーテンをつける時にどのようにイメージでカーテンを選んでいますか?子供部屋の色などの全体のメージから選んだり、または風水的に部屋の色を決めておきカーテンを選んだりとさまざまな方法があります。

子供部屋のカーテンは?

子供部屋にカーテンをつけることは子供の中の体内時計を正常にする効果もあります。日中は日光に当たり、夜は窓からの寒さを少しでも遮ることもできます。また西側の子供部屋などは西日を遮るのにも必要不可欠になります。カーテンではなくてもブラインドやロールスクリーンなどを活用することも良いでしょう。しかしブラインドは掃除するのがちょっと面倒な部分もありますね、カーテンですと洗ってしまうということもできますね。

▲ページTOPへ

子供部屋のカーテンを考える!

子供部屋のカーテンを選ぶには色々な方法があります。まずは部屋の壁紙の色やベッドカバーなどの色に合わせる!または子供部屋全体でコーディネイトしてしまう!と考え方はそれぞれです。はたまた風水的に考えて選ぶなどがあります。子供部屋のカーテンはかわいいものをオーダーしてみたり、手作りしてみたりと考えるととても楽しくなってきます!

▲ページTOPへ

色々なタイプのカーテン!

カーテンを選んでいのに種類を考えていかなくてはなりません。窓の光を遮ることを考えると色々な種類のものがあります。

カーテン

カーテンといっても種類はあって、普通の形のカーテンからブラインドのように上にまとめるタイプのカーテンから色々とあります。普通のカーテンですと横にまとめて収納という形になりますので面倒という方にはブラインド形式のシャープシェードがお勧めです。



ロールスクリーン

ロールスクリーンは閉めた時は布でできたスクリーンが下がった状態でしまう時はその下がった状態の布がローラーで巻き上げられる仕組みになっています。ロールスクリーンの布のカラーや模様も色々とあり一枚物やローラーの変わりにプリーツになってプリーツスクリーンやプリーツの中に空気を含ませたハニカムスクリーンなどの種類もあります。


ブラインド

ブラインドはアルミニウム製のものと木製のものとありこのタイプは横型のものが多いです、最近は縦型のもので布を使ったタイプもあります。ブラインドは窓に取り付けて角度を変えることによって日光を遮ったり、目隠しもできます。基本的に縦型のタイプより横型のタイプのものをブラインドと呼んでいます。


▲ページTOPへ

レースのカーテンは?

レースのカーテンは日中の室内の目隠しにもあり、直射日光を遮る役目をするものです。カーテンと同様に窓の全体を覆う形のものやカフェカーテンのように一部を目隠しするタイプなどがあります。またレースのカーテンもだんだんと変わってきていてレースなのに夜にも部屋の中が透けにくいミラーカーテンも登場しています。このミラーカーテンはまったく見えなくなるわけではなく透けにくいということで夜になると若干は透けるので注意してください!でも日中であればその効果は発揮するでしょう。

▲ページTOPへ

子供部屋の色とカーテンの色は?

子供部屋の色やカーテンの色はどのように決めていますか?子供にあった部屋の色やカーテンの色を考えてみましょう。

ブルー

ブルーは発展に力を出し、出世運が向上しますので男の子の部屋には最適です。ブルーとホワイトを組み合わせるとより発展する力が高まります。また女の子は強い女というイメージがありますので少し考えて物です。

スカイブルー

空のようなブルーは勉強に集中でき発展させる力があります。また言葉使いもやさしくなり、スカイブルーをメインに使うと精神的にも安定してきます。


イエロー

イエローは元気の元!精神的にマイナスな面を取り払ってくれて効果があります。子供が元気に育ってほしい方はパステルイエローがお勧めです。


ピンク

ピンクは女の子に最適です。かわいらしさとやさしくさ愛情豊かな子供に成長してくれます。心優しい女の子に育ってほしい方はピンクがお勧めです。


グリーン

グリーンは健康な体へと導いてくれる色です。グリーンは木のイメージで空に向かって伸びるという色で得に南側の部屋には悪い気を浄化してくれる作用があります。


オフホワイト

オフホワイトは男の子には勉強などの成績がぐんとアップ!女の子には苦労をあまりしないで育つという効果を発揮します。子供を出世させたい方はこの色を活用してみてはいかがでしょうか?

▲ページTOPへ


子供部屋
子供部屋に必要な家具
子供部屋のインテリア
子供部屋の色とカーテン
子供部屋のリフォーム
お役立ちリンク
このページをブックマークする