子供用のベッド 愛ちゃんの子供部屋
 
 

子供用のベッドについて

子供用ベッドは色々な便利な面と不便な面とがあります。便利な面は布団の上げ下ろしが無いこと、不便な面は子供部屋の場所がとられてしまうことにあります。そんなベッドの色々な面を解消しながら子供用ベッドを考える必要があります。

子供用ベッドとは?

子供用ベッドは子供のために作られたベッドです。サイズ的に大人でも使えるほどの大きさのものもあります。子供の時は少し短めに作られていて後から長さを変えられる自由に可変ができるタイプの物など、色々と工夫されたものがあります。システムタイプになっていて学習机と一体化されたものや、収納と一体化されたものなどがあります。スペースが少ない場所には重宝します。子供人数や子供部屋の広さに合わせて選ぶことができます。


▲ページTOPへ

子供用ベッドの素材

子供用ベッドに使われる素材は温かみを持つ木製のものと、ちょっとシックな感じにするスチール製のパイプベッドあります。木製のベッドは小さな子供の時から長く使うことができ、スチール製のパイプベッドはどちらかと言うとちょっと大きくなった子供向けかも知れませんね!でも意外とかわいらしいパイプベッドもあるのですよ!また、中には「すのこ」を利用して手作りの子供用ベッドを作る方もいるようです!「すのこ」で作ったベッドは通気性を考えても子供用ベッドには最適なのでは?

▲ページTOPへ

子供用ベッドの種類!

子供用ベッドには色々な種類があり、ベッド本来だけの機能だけではなく収納機能や学習机の機能も備わった種類もあります。それぞれのベッド特徴を紹介していきます。

子供用ベッド

子供専用に作られたベッドで子供のサイズで作られています。成長に合わせてベッドの長さを調整することができるタイプもあり色々なかわいいベッドがあります。子供用のベッドは大人用にない機能がついていて寝ている時のベッドからの転落を防ぐ策などがついています。この策は大きくなると取り外しが可能に作られています。

二段ベッド

子供用ベッドの定番的存在の二段ベッドですが、兄弟で使うことができしかも大きくなって別々に一人用のベッドとしても活用することができます。また三段ベッドもあり人数に合わせて選ぶことできます。二段ベッドにも収納がついたタイプもありますのでとても便利です。

システムデスクベッド

システムデスクベッドは二段ベッドの変形型で上が睡眠空間に使われ下の空間には学習机がセットされているベッドになります。このベッドは学習机と一緒なので、狭い子供部屋に置くには最適なベッドになります。

ロフトベッド

ロフトベッドは二段ベッドの変形型で上の部分が睡眠空間になっていて下は収納を置いて使えて、さまざまな用途で使用できる空間になっています。狭い子供部屋に最適なベッドになります。このベッドを応用して下の部分にソファーがついたロフトベッドもあり、ソファーがリクライニングになっていてベッドにも変身してしまう便利なベッドです。友達が遊びに来ても大丈夫ですね!

▲ページTOPへ

変わった子供用ベッド?

ソファー式ベッドの子供用があり、かわいいカントリー風のものや畳のものがあります。また男の子用に自動車の形をした子供用ベッドなどもあります。小さい子供に人気キャラクターの「機関車トーマス」のベッドなどは車輪の部分がリアルで子供は寝るのが楽しみになりますね。女の子にはお姫様のように天蓋付のベッドなんていかかがですか?女の子ならちょっと憧れてしまうベッドですよね!その他にはお姫様の二段ベッドやシングルベッドなどもあります。

▲ページTOPへ

子供用ベッドを使ったしつけ!

子供用ベッドを子供部屋に置くと部屋は少し狭くなってしまうことがあります!でも毎日の布団の上げ下ろしを考えると便利なことは間違いなしです。しかし今度は毎日のベッドメーキングがあります!これはきちんと子供たちにやらせることを前提にベッドを置いてあげると良いでしょう!これも子供達の自立の一歩になります。自分の部屋はいつも整理整頓という意識を持たせることが大切ですね!

▲ページTOPへ


子供部屋
子供部屋に必要な家具
子供用のベッドの種類
子供部屋のインテリア
子供部屋のリフォーム
お役立ちリンク
このページをブックマークする